睡眠文化研究会
Home概要講義講演会出版物メディア調査・研究ライブラリーお問い合わせ
Home > 講演会:睡眠文化セミナー

 

 睡眠文化セミナー 2015

睡眠文化セミナー

日時:2015年8月4日(火) 16:00〜18:00
場所:キャンパスプラザ京都

ゲスト講師:石黒浩氏
大阪大学基礎工学研究科教授(特別教授)&ATR石黒浩特別研究室室長(ATRフェロー)
「存在感メディアの研究」
参加費:無料

ご参加ご希望の方は、下記のメールアドレスに、お名前、参加人数を明記のうえ、事前にご応募ください。
info@sleepculture.net



 睡眠文化研究フォーラム 2012

■関連企画

睡眠文化フォーラム"SLEEP SWITCH"

留学生を招いての「世界の眠り国際座談会」のあと、スリープスイッチ(眠りと目覚めの切り替え)とこれからの睡眠を考えるフォーラムを開催します。

 3月18日(日) 14:00〜17:00 当日先着100名/無料

パネリスト:重田眞義(京都大学教授)、藤本憲一(武庫川女子大学教授)、
豊田由貴夫(立教大学教授)、土谷貞雄(無印良品くらしの良品研究所コーディネーター)

[申込方法] 当日直接会場へ



 睡眠文化研究フォーラム 2011
眠り、世界探訪 アジア・アフリカ編
チラシへ
2011年2月5日、キャンパスプラザ京都にて睡眠文化研究フォーラム「眠り、世界探訪〜アジア・アフリカ編〜」が開催されました。京都大学大学院アジアアフリカ地域研究研究科教授の重田眞義教授の基調メッセージや睡眠文化のインタビュー結果が報告されました。
基調メッセージ:重田眞義教授
調査結果概要報告:
NPO睡眠文化研究会 鍛冶 恵
プログラム
重田眞義教授/豊田由貴夫 NPO睡眠文化研究会代表理事/鍛冶 恵
後半では、ケニア、エチオピア、ブルキナファソへフィールド調査に赴いている文化人類学者の方々と、ミャンマー、韓国からの留学生の方々を招いて、「昼寝の習慣」、「夢について」、「眠りの価値観」などのテーマで地域を比較したパネルディスカッションが展開されました。40名ほどのフロアからも多くの質問が寄せられました。
パネリスト:(左から)権 赫麟、ゼイヤー・ウィン、遠藤聡子、中村香子、金子守恵
高田先生 河東先生 藤本先生
閉会の言葉:豊田由貴夫代表理事

Page topへ
著作権・リンクについて