睡眠文化研究会
Home概要講義講演会出版物メディア調査・研究ライブラリーお問い合わせ
Home > 出版物 > 寝床術

寝床術 寝床術

電車で寝るのは日本人の特性?
ソファでごろ寝ってどうして気持ちいいの?
……人が眠る場所、現代の「寝床」はさまざまです。本書は、心地よい生活のための睡眠環境について、いろいろな角度から考えていきます。

PART1では、アンケート結果を中心にした国際座談会、寝床踏み込み調査、クリエイターと企業のコラボレーションによる眠りの空間の提案を紹介。

PART2では、哲学、建築、時間生物学などさまざまな立場の書き手が、寝床について考えます。

睡眠文化研究所 : 編集
定価 : 1300円+税
発売 : ポプラ社
(amazonからご購入希望の場合はこちら

【目次】

PART1
●現代睡眠調査 & 国際座談会 世界の中心は私の寝床
●寝床踏み込み調査 生活のための上質な眠り
●クリエイター & 企業コラボレーション どこでもスイミン実験室


PART2
●眠るときそばにいてほしい、ほしくない現代睡眠哲学
 鷲田清一(哲学)
●寝室の日本史
 平井 聖(建築史)
●寝室はロマンである
 室伏次郎(建築家)
●お暑い寝室、お寒い寝室
 梁瀬度子(住居環境学)
●世界はどんな夢を見る?
 長島義明(写真)
●飛び出した寝室 ワンルームマンション
 篠原聡子(建築・住居学)
●よく眠り、よく目覚めるための光
 小山恵美(時間生物学)
●お前が寝なくて誰が寝る!?
 藤原智美(社会)


Page topへ
著作権・リンクについて